PaPaHouseへのお問い合わせは。。smileemi215@yahoo.co.jpまで。   


by papa-house
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スツール(まる型)

d0165559_1753851.jpg

座面直径28~30cm
高さ 43~45cm

カラー:
ダークウォルナット、
ミディアムウォルナット、
ホワイト、
ダークウォルナット×ホワイト

我が家ではパソコンデスクの前に置いてあったり。。
台所に置いてあったり、クローゼットに付近に出没したり、
あっちこっちで活躍中です。

でも丸椅子の上で立つときは十分気を付けてくださいね!!071.gif
# by papa-house | 2010-06-13 17:53 | ☆PaPaHouseの作品たち

story24

やっとやっとサンルームが完成いたしました
d0165559_2344109.jpg


期間はとても長くかかりましたが、無事完成
天候が悪かったり他の用事で忙しかったり、
疲労や怪我もあり。。。
でも実際は五ヶ月ほどで完成となりました。

庭にはこんなかわいらしい柵まで作ってもらい大満足

d0165559_23444765.jpg

サンルームを建てるのに何が一番大変だったかというと
やはり「風」だったと思います。

建築途中、何度突風で屋根が飛ばされていったでしょう。。。。
雨の日や夜中に必死で飛んでいったポリカーボネートを拾いに行って
固定しました。もう何回も!!

そんな悩みの種だった屋根の部分も今はかなり頑丈に補強されて
今は大丈夫。

d0165559_2347127.jpg

さてこれからこのサンルームをどう楽しみましょうか。。。016.gif
# by papa-house | 2010-06-01 23:44 | ☆サンルーム製作日誌

story23

私も時々お手伝いをします。
(ほんとうに時々。。。)
ペンキ塗りは私ができる数少ない仕事のひとつです。

普段やらないことをするのは楽しいものですね
コツを教えてもらいながら塗っていきます。

ムラをなくすため二度塗りするのですが
一回目のペンキと二回目のペンキの色をわざと変えることで
全体を均等にきれいに仕上げることができます。

サンルームは扉だけをブルーにしたので、このペンキを下地に使って
飾り縁を白で仕上げました。

ペンキにはインテリア用とエクステリア用があって使い分けるのですが
同じメーカーの「ミルキーホワイト」を購入しても色が微妙にに違うようです。

インテリア用は少しウグイスがかった白、
エクステリア用は少しベージュがかった白でした。

個人的にはインテリア用が好きです。

d0165559_23343121.jpg

扉はこんな色です。
# by papa-house | 2010-06-01 23:33 | ☆サンルーム製作日誌

story22

ついに。。。ついに。。。

壁が塗りあがりました~!

ここまでくるのにとても長い道のりでした。
d0165559_23281525.jpg


サンドペーパーではらちがあかず
合板の表面はサンダーで削りまくり、
凸凹になったところはパテで修正して
ペンキを塗っていく。。。
d0165559_23292821.jpg


パテで埋めた部分が平らにならず、
微妙に盛り上がったりしているのが逆にとてもいいカンジになりました。

あったかいぬくもりのある手触りです。



すこ~しグリーンがかったミルキーホワイトが手作りの窓枠とピッタリ合ってます。

大満足
# by papa-house | 2010-06-01 23:28 | ☆サンルーム製作日誌

story21

大変なことになってしまいました~~!

サンルームの壁が見るも無残な状態に。。。(泣)
d0165559_23251842.jpg


最初に材料をホームセンターでそろえたときに壁板は価格的に安い合板を選びました。

『あの~この板にペンキを塗りたいんですけど大丈夫ですか?』

私の質問にとっても軽く

『その合板の上にシーラーを塗ってペンキを塗ったら大丈夫ですよ』
とお店の人は答えてくれました。
『そんなものなのかなぁ』と思いつつ、店員さんの言葉を信じた私。

しか~し!!
早速シーラーを塗り始めると。。。

『全然のらない!はじいてる!!』

ペンキの会社に問い合わせると
『合板に塗れるわけが無い』と悲しいお言葉。

ホームセンターの人と何度もやりとりを繰り返して出た答えが

『すみません、合板の表面を一層はがして塗ってください』

大ショック。。。

サンダーで腕がビリビリしびれながらも気が遠くなりそうな作業の後。。。
サンルームの壁はこんな無残な状態になってしまったのでした。
# by papa-house | 2010-06-01 23:25 | ☆サンルーム製作日誌

story20

さぁ、壁板をはりましょう。

10cm幅の板をならべたようしにて
白いペンキを塗ればきっといい感じになるはず。。。
d0165559_23151334.jpg


壁板は全部釘で打ちつけるのではなく、内側をボンドで接着、
しっかりくっつくまでは仮止めの釘を細かく打って固定します。
d0165559_23171523.jpg


そして全部の仮止めをはずすと。。。。
d0165559_2318640.jpg


おおぉ~~っ、なんだかいい感じじゃないですか。部屋の中っぽい。

今はログハウスのようですが、ミルキーホワイトに塗ることでイメージに近づいていくのです。
# by papa-house | 2010-06-01 23:14 | ☆サンルーム製作日誌

story19


完成した窓をすべて設置してもらいました。
まだ枠のみです。


d0165559_2353234.jpg
窓の上部のグラスウールもまだむき出しの状態です。
この部分は壁板を貼る時に同じ板でカバーしていくことになります
d0165559_2362779.jpg

窓枠はこの後いよいよペンキ塗り、
『おっ、そろそろ私の出番か。。。』
父の話だと三回も重ねて塗るそうで、不精な私は『え~~大変そう。。。』
違う色のペンキを順番に重ねていくと塗れていない部分がわかりやすくムラなく塗れるそうです。
ナルホド。


しかしそのペンキ塗りの前には予期しなかった大変な出来事が。。。

                                  まだまだ先へつづく
# by papa-house | 2010-06-01 23:05 | ☆サンルーム製作日誌

story18

小さなお友達が遊びに来てくれました

子供たちはあまり目にする事がない機械や道具に興味深深

足元がゴチャゴチャしているので転びそうになったり
おっかなびっくりでしたが 見に来てくれる人がいるとなんだか
嬉しくていつも以上に頑張ってしまうものですね
d0165559_2259145.jpg

この日一気にドア部分を仕上げてもらいました。
窓の倍の大きさです。
d0165559_2302852.jpg

窓と同じ作り方で枠を作っていきます。
d0165559_23173.jpg

見た目は障子の骨組みみたいですが 
一つ一つのワクに飾りの面取りをしてツヤ消しのペンキを塗ると
とってもいいカンジになりそうです。
# by papa-house | 2010-06-01 22:59 | ☆サンルーム製作日誌