PaPaHouseへのお問い合わせは。。smileemi215@yahoo.co.jpまで。   


by papa-house
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

story17

窓作りに取り掛かります。
d0165559_23141687.jpg
d0165559_23143095.jpg


このように寸法を測ってノミでくりぬき、一本一本がきちんと納まるようにします。
地道な作業です。

窓は計8枚あるので作業も大変そう。。。!
さあ、どんな窓が出来上がるのか!!
楽しみです。
by papa-house | 2010-05-30 23:14 | ☆サンルーム製作日誌

story16

防寒対策OK!

壁の内側全部にグラスウールがすきま無くつめてあります。

気温が低い日も、サンルームの中には風が入らず上部から差しこむ
太陽の光で中はぽっかぽかです。


左右には壁付けの照明器具をつけますので後で配線をしてもらって
取り付け口を作ります。
d0165559_23111248.jpg



窓ガラスに関しては、取り扱いやすさ、強度、価格、いろいろと検討して結局ガラスではなく、ポリカーボネートに変更しました。
ポリカーボネートは同じ厚さのガラスに比べ数百倍の強度があるのだそうです。
(すごいっ!!)
by papa-house | 2010-05-30 23:11 | ☆サンルーム製作日誌

story15

d0165559_2363650.jpg

シートをかけたままだと見た感じも良くないし、もう飽きただろうと
ブルーシートを透明のシートに変えてくれました。

これなら家の中にも光が入りやすいし開放感も合っていい感じ。
by papa-house | 2010-05-30 23:06 | ☆サンルーム製作日誌

story14

窓の取り付け準備。。。
d0165559_2304486.jpg

窓枠も何から何まで手作りでお願いしてあるので、かなり大変な作業になっています。
全面に窓があるので作業には時間がかかりそうです。

専用の機械で溝を掘って、その部材を窓の枠にとり付けていきます。
by papa-house | 2010-05-30 23:00 | ☆サンルーム製作日誌

story13

壁板の内側には。。。
断熱材がしっかりと入れてあります。
d0165559_865624.jpg

寒さ対策も万全です。

四季を問わずこの部屋で楽しい時間を過ごすことができそう。
どんな部屋に仕上げるか。。ますます夢が広がります。
by papa-house | 2010-05-29 08:07 | ☆サンルーム製作日誌

story12

腰板の部分。
d0165559_814548.jpg

腰板の高さは床から85センチ、私の身長にもちょうど良いカンジです。
腰板から屋根まではすべてガラス窓になる予定.

建具を専門店にお願いすると金額が高くなるのですべて手作りしてもらうことになりました。
窓は引き戸、開き戸、出窓と形がさまざま。

とても手間がかかることになりそうです。。。
by papa-house | 2010-05-29 08:01 | ☆サンルーム製作日誌

story11

外側、それも屋根に近い部分の作業には危険がともないます。
d0165559_23361759.jpg

庭の裏にはとても深くて大きな側溝があります。
この前、この側溝の中に長ーいはしごを立てて作業をしていた父。(高さ3メートル以上有り)
バランスを崩してそのままはしごと一緒に後ろの田んぼの中へ
私と母はどうすることもできず倒れていく父に手をさしのべ『あぁぁぁ~~~』

幸い田んぼの土が掘り返してあってふかふかとやわらかかったので大怪我をすることはありませんでした
(翌日は手のひらほどの内出血ができていたそうですが)
d0165559_23364767.jpg

そして今、父はしっかりと足場を組んでさらに命綱をつけて作業しています。
完成までどうか事故の無いように。。。
by papa-house | 2010-05-28 23:37 | ☆サンルーム製作日誌

story10

大変な事がありました
d0165559_232835.jpg

天井に何時間もかけてポリカーボネートの板を乗せた日の夜。。。

夜中一時半頃。。。
『ばぁぁ~~っん!!』とすごい音が
『もしやっ』
上着を羽織って庭に出た私が見たものは

脚立の上で必死で天井のポリカーボネート板を支える主人の姿でした。
一枚の板は完全に風にあおられ側溝に落ちていました。

ポリカーボネートは固定してなかったんです。。。

まさか夜中に突風がふくなんて。。。
この日は暗くなるまで頑張ってクタクタだったので固定するまでの力は残ってなかったのです。

・・・・その後、昼間に乗せた板すべてを撤去しました。
でもぶっ飛んでいった板に傷がついていなかったことが救いでした。

大ハプニング!
風がビュウビュウ吹く暗闇の中での作業。きびしい体験でした(泣)
by papa-house | 2010-05-28 23:28 | ☆サンルーム製作日誌

story9

屋根の部分購入しました~
テラス用でキット販売しているもので、ポリカーボネート、フラットタイプです。
無理を言って『足の部分はいりませんので』と引き取っていただきました。
d0165559_231847.jpg

雨が降るたびにブルーシートで覆います。
まだ骨組みだけなので。。。
d0165559_23161842.jpg

素直に形の良い長方形ならいいのですが、ホント変な形のサンルームなので
骨組み、ポリカーボネートの板すべて自分でカットして形を合わせなきゃいけません。
これが一番の大変な作業だったと思われます。
通常の三倍手間がかかると父も嘆いておりました。
by papa-house | 2010-05-28 23:16 | ☆サンルーム製作日誌

story8

床板も張れました。
d0165559_2393832.jpg

もちろんこの上にはちゃんとした床板を張ります。
この前、ホームセンターに床板を見に行くと半坪で約6500円
でも横においてあったB級品は一坪で3800円程度。『安い!』

お店の人に聞いてみるとB級品は少し色ムラがあったり、端が欠けたりしているそう。
ノープロブレム!
家と庭の中間のサンルームですからこれでOKです
by papa-house | 2010-05-28 23:07 | ☆サンルーム製作日誌